忍者ブログ
釣りは贅沢な暇つぶし by 電車釣行、陸っぱり
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今年の冬はメバルやカサゴを狙おうと、タックルを物色。
入門用リールのレブロス2004を購入した。

TS320384.JPG
ダイワ(Daiwa) レブロス2004

4lb(1号)のラインが100m巻ける浅底スプール。
1万円でお釣りが来る低価格で、入門用には最適との評判。

TS320386.JPG

ワゴン品以外のリールを始めて買ったので、初の説明書w
巾着まで付いていた。

TS320474.JPG

ついでに、タックルベリーのフロロカーボン4lbも購入。
ピッタリ100mなので、切ったり余らしたりしなくてOK。



あとはロッドだが、しばらくはボート竿で我慢。
10-240もあれば、なんとかなると思うのだが……。

PR
雨続きではありますが、涼しくもなってきたので、釣具の整理。
目だって痛んでいるのがメタルジグたち。

ルアーでの釣果は未だに無いのだが、投げて使えば痛んで当然。
っということで、2つばかりルアーを調達。


Jazz(ジャズ) 爆釣JIG サイド 30g ブルーイワシ0825祭2 (左から2番目)

Jazz(ジャズ) 爆釣JIG センター 30g サンライズレッド0825祭2 (左から4番目)

ルアーは消耗品という考えで、比較的安価なメタルジグ検索。
只巻しか知らない私としては、重心が偏ったものも面白そうとナチュラルカラーで1チョイス。
あとは、目立つカラーでスムーズに巻けそうなセンター重心の2チョイス。

ついでにアシストフックもチョイスで、ルアーでの初フィッシュを期待します。
 
ちなみに、私がチョイスしたのは一番小さな左側のもの。
これでも、丸セイゴ12号程度の大きさですから、十分なサイズかと。

さて、タイトルの「ピタリ賞」とは何かというと、購入金額合計。
ぴったり5千円の出費というわけ。

ルアーだけで5千円もするわけではなく、他にもあるのです。
ってことで、続きは今度……。
昨日購入したダイソーのバックルケース(小)。
タックル整理に使おうとしたところ、重大な事実が判明!

TS320340.JPG

写真では分かり難いと思いますが、内蓋の作りが問題なのです。
ケース本体や留め具は蝶番仕様なのに、内蓋は折上げているだけ。

このパターンの場合、内蓋の根元は少しずつ疲労破壊します
そう、パキッという音とともに本体からサヨナラするわけ。

完全にチェックが甘かったです

まあ、これが壊れたら、ほかの商品を探すとして、しばらくは我慢で
全く釣果の上がらないルアーフィッシングですが、準備はします。
今日は釣行に先立ってPEラインにリーダーを結びました。

さて、投げ釣りなどでは、道糸と力糸を電車結びで繋いでいます。
ルアーフィッシングでも電車結びは使われるようですが、多くは違うらしいです。

いろいろ調べた結果、私はSFノットという結び方をやってみました。

方法は、釣り糸メーカーでもあるクレハのウェブサイトを参考にしました。
http://www.seaguar.ne.jp/knot/page.jsp?mode=cover/lines/page/8

TS380370.JPG

記念すべき私作の第一号は、ちょっと締め込みが足りない感じ。
ですが、PE1.5号のラインが、フロロ8号のリーダーに食い込んではいます。
あとは、ルアーとの結線が抜けなければ、十分だと思います。

 ちなみに、今回ラインを締め込むのに使用したのが、
 「締めリングAL」というアイテム。

 特に細いPEラインを扱うには、怪我防止の必須アイテム。
 リーダーを引っ張る際にも、滑らずキッチリ締め込めます。
 ちょっとした小道具ですが、あると便利です。


さて、最大の問題は釣果が伴うかなのですが、どうでしょう?
先週の釣行前に注文したクーラーボックスが着ました。
購入したのは「フィクセル・リミテッド 90」です。

TS320266.JPG

ネット注文したので、化粧箱付き。

TS320267.JPG

こちらが中身。
上部には、引き上げ開きの魚投入口があります。

TS320270.JPG

蓋は簡単に外せるようになっており、トレーが付いてます。
ハンドルも外すことができるので、丸洗いが簡単です。

TS320271.JPG

写真では保冷剤を入れてますが、説明書ではコンビニ板氷。
13x24x6.5cmの板氷を想定しているそうです。
(高さ6.5cmは、後発の仕切りバッカンを考慮らしい)

TS320268.JPG

昨年から主役のスペーザライト2と比べてみました。
13Lと9Lなので、4L分小さいはずですが、どうでしょう?

未だ使って居ないので、性能は分かりませんが外観は良さげ。

難点は、ハンドルとショルダーベルトが同時装着できないこと。
ショルダーベルトの方が総重量が軽くなるので、手始めは交換作業か。

ちなみに、仕切りバッカンなどのオプション品は今秋発売らしい。
待ち遠しいですなぁ。
先日の大黒海づり施設釣行で、経験した初ヒット&初バラシ。
さらに、以前同様に、ラインブレイクで失った記念すべきルアー。

今でも悔しさ残る一瞬一瞬でしたので、ついに再購入。

しかも、今回は、たくさん購入!

TS320254.JPG

左が、先日の釣行で失った「マール・アミーゴ」の80cm。
真ん中が、鱗を無くしてラメのみにした「マール・アミーゴG」の80cm。
右が、「マール・アミーゴG」の72.5cm。

色はすべて「GMCF(グリーンマッカレルグロー)」。
80cmの2つは24gで、短い72.5cmは26gと少し重い。

予定としては、先日活躍の「マール・アミーゴ」が一番手。
気分と風の具合で「マール・アミーゴG」らを使ってみます。

今度は、ゲットできると良いなぁ。
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
楽天市場

ロッド
キャスティズム
23号-365cm
リール
トーナメント・サーフ35
キャスティズムQD
飛ばし浮き
トリプルショット
(約26号)
スローシンキングシンカー
ダイビングショット
(約9号)
ロッドケース
ネクサスロッドケースR
RC-122D 138R
スプールケース
FFマルチポーチ(E)
Mサイズ
クーラー(9L)
フィクセル・リミテッド90 
(グレシアホワイト)
保冷剤
LOGOS 氷点下パック
(600g)
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ ShuU's Fishing Blog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]