忍者ブログ
釣りは贅沢な暇つぶし by 電車釣行、陸っぱり
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日時:2011/02/05(土)11:00~15:00
場所:熱海

熱海桜を見ながら港の方へ。


前回に引き続き、釣法は浮きフカセで、本命はメジナ。

今回のコマセは「湧きグレ500遠投」がベース。
他は「サッとオキアミ」「グレにこれだ!!」の計3品。

ちょっと水を入れ過ぎてしまい、緩い感じ。
コマセ作りは、未だ慣れない。


状況は非常に悪かった。
海水は澄み切った状態で、水温も低い。
周囲の竿は上がらず、コマセを撒いても、エサ取りすら来ない。

足元、遠投、中間点など、いろいろ撒いてみて、やっと魚影。
基本的には日の当る範囲へ遠投するのが正解。
上層からはトウゴロウイワシ、下層からはアイゴとメジナ。

ただ、高速船と遊覧船の出港や帰港が頻繁で波が多く釣り難い。
さらに干潮の潮止まりで、しばらくすると全く魚が寄らなくなる。
1尾も揚げられないまま昼食。


昼食後、潮が動き出したようで、コマセを撒くと魚が寄り始める。
しかし、全く付け餌を喰わない。

今回の付け餌は「生イキくん ツインパック レギュラー S」。
前回は「くわせオキアミスペシャル M」だったかと。


っということで「パワーイソメ」を再び投入。
これが功を奏して、ボウズを逃れる。



結局アイゴだったが、引きは楽しめたのでヨシと。
 
コマセが無くなったので、これで納竿。


ロッド:
 ウィズ 小継 波止場 EX 450
リール:
 ダイワ レガリス2000W
ライン:
 ベリーライン波止スペシャル 100m 3号
棒ウキ:
 2B
ハリ:
 がまかつ 伊豆メジナ7号(1.5-0.45mハリス付き)
エサ:
 「パワーイソメ 桜イソメ(夜光)」
コマセ:
 サッとオキアミ、湧きグレ遠投500、グレにこれだ!!
釣果:
 アイゴ(20cm、1尾)
PR
日時:2011/01/03(月)10:00~16:00
場所:熱海
 
今年も熱海へ行ってみると温かいこと温かいこと。
確かに風は冷たいが、日向はポカポカ、汗ばむくらい。
 
釣法は浮きフカセで、本命はメジナ。
そのために用意したのが、簡単コマセ。


常温保存でき溶かす必要ないオキアミに、持ち運び便利な集魚剤。
残念ながら「グレ増」は生産終了らしいが、多少は在庫ありか?
次回の釣行ではどうするか、考えないと……。
 
っで、コマセを撒いてみると、海面には無数のトウゴロウイワシ。
しばらく撒き続けると、その方から何かの群れが。
仕掛けの準備も出来たので、浮き下1ヒロで流してみると即ヒット。


見事な引きを見せたのは、暖かい季節に常連のアイゴ……。
その後、1月だというのに、アイゴの猛攻。
 
浮き下を長くすると、馴染む前にエサを取られる。
浮き下を短くすると、アイゴがヒット。
 
仕方なく、浮き下を短めのままアイゴ釣りをすることに。
20cmを超えるものが釣れず、すべてリリース。
数尾のアイゴを上げたところで、やっと引き方が違う魚に遭遇。


小さめだが念願のメジナを確認することが出来た。
その後、計5尾を釣り上げ、15cm以下の2尾をリリース。
 
付けエサのオキアミが無くなったところで、秘密兵器を開ける。


ガルプより匂いが人に優しく柔らかい「パワーイソメ 桜イソメ(夜光)」だ。
残念ながら、アイゴしかヒットしなかったが、今後期待できそう。
 
帰宅後、3尾のメジナは塩をまぶしてオーブン焼き。




次回は、もう少し大きなメジナを持ち帰りたい。
 
 
ロッド:
 ウィズ 小継 波止場 EX 450
リール:
ライン:
 ベリーライン波止スペシャル 100m 3号
円錐ウキ:
 2B
ハリ:
 がまかつ 伊豆メジナ7号(1.5-0.45mハリス付き)
エサ:
コマセ:
釣果:
 アイゴ(20cm弱、十数尾)
 メジナ(15cm強、5尾)
 
日時:2010/11/06(日)13:00~17:00
場所:熱海

新しいリールを手にいれたので、早速釣行。



狙うはシロギス。しかし、生体反応なし……。
4色以上を安定して投げられるようになり、リールは満足。

っで、投げを諦め、ウキ釣りをすると……



15cmくらいのアイゴが入れ食い……。
ヌメリを嫌がるカミさんの意を汲み、リリースしまくる。

他には毎度のネンブツダイ。



まあ、アイゴの勢力が大きく、居ても少なめ。

勢力的には、トウゴロウイワシが最大。



サヨリ針で掛けるカミさんは凄い。
まあ、捌くのが面倒なので、イワシ禁止令でリリース。

結局、全て外道のテイクアウトはゼロ。
カゴも、弓角もダメなようで、アオリイカやヒラメも上がらない。

ちなみに、海水が非常に暖かく、サバも未だ未だ早そう。
メジナも同様だと思うので、次の熱海釣行は年明けかと。
日時:2010/10/17(日)10:00~16:00
場所:熱海

野暮用や体調不良が重なり、約10ヶ月ぶりの釣行。
現地へ向かうと、早朝から午前組の人々が帰り支度。
今日は全く竿が上がらないとのことで、早速不安……。


先ず、海面にはトゴロウイワシの群れ。しかし竿は上がらない。
カゴ師の皆様は撃沈の様子。

たま~にナブラが立つし、ソーダと思われるジャンプも見える。
弓角仕掛けは持ってきたが、道糸が100mしかない。
200mくらい先の鳥山へは、投げられたとしても回収不能。
トレーラーを持っている人も居たが、不慣れなようで……。


ソーダは諦め、オキアミでウキ釣り。
すると、イサキの子を数尾掛けることに成功。

SN3F0380.JPG

でもリリースばかり。飲まれてしまったので、1尾だけ持ち帰り。
メジナは見えず、ネンブツダイは多数……。


その後、ガルプを餌に投げ釣りをしてみたが、生体反応なし。
カワハギやシロギスは、何処に行ったのか?


投げ釣りも諦め、ウキ釣りはサビキ釣りに変更。
仕掛けは、発泡ウキとオモリ5号で、豆アジ用の空針。
表層に漂わせ、しゃくると、トウゴロウイワシが喰ってくる。

SN3F0381.JPG

アミエビなどのコマセは無しだが、しゃくるのが良いらしい。

さらに、オキアミを鈴なりにすると、またイサキの子。

SN3F0383.JPG

そして、10cmくらいのアイゴ……。これが7,8尾と釣れる。
漸くまともに釣れたのは、20cm弱のウミタナゴ。

SN3F0382.JPG

シロギス、メジナ、できればサバやソーダをと考えたが全滅。
黒鯛や真鯛が掛かった他人もいたようだが、全体的に低活性。
曇り時々晴れの未だ残暑と思われる暑さじゃ、未だ早いのか?


釣果:
 イサキ(10cm、1尾)
 ウミタナゴ(19cm、1尾)
 トウゴロウイワシ(12cm、30尾)
釣法:
 ウキ釣り
 サビキ釣り
エサ:
 オキアミ
日時:2009/12/28(月)16:00~17:00
場所:熱海港和田浜公園

帰り際、いつもの公園へ戻ったらガラ空き。
風も弱まって来ていたので、泣きの実釣。

すると、物凄いスピードでウキが消し込んだ。
ハリス2号のため、多少強引に寄せ、ブッコ抜く!

釣り上がったのは、良型のサバ。
その後、2尾を追加して、辛くもボを逃れた。

200912289.JPG

12月の熱海は、サバが釣れる!
暖かい海に感謝。

釣果:サバ(max 29cm、3尾)
釣法:ウキ釣り
エサ:オキアミ
日時:2009/12/28(月)13:00~16:00
場所:熱海海釣り施設

午前中は雨。ってことで昼から釣行。
いつもの公園が不調のようだったので、海釣り施設へ。

初の海釣り施設なのだが、入ってビックリ、物凄い強風。
しかもアゲインストで、竿を立てたら折れそうなくらい。

200912282.JPG

っで、海面を除いてみると……

200912284.JPG

トウゴロウイワシの群れ!

今回もカミさんが数尾のトウゴロウイワシをゲット。

私はと言うと、3gのジグヘッドやメタルジグを投げる練習。
もちろんアゲインストの影響もあって全然飛ばない。
ワームを泳がす事は出来たので、明日に期待……。

釣果:なし
釣法:メバリング
エサ:ピンテールワーム、メタルジグ3g

熱海港和田浜公園
日時:2009/11/02(月)11:00~18:00

SN3F0186.JPG

到着早々、トウゴロウイワシの群れに当たる。
沖合いから逃げてきたようで、時折ナブラも起きる。

極小サビキで狙うと1尾、2尾と偶に針掛かり。
次回は大き目のウキとコマセカゴで狙うべし。

投げ釣りもやってみたが、こちらはボウズ。
周りも釣れている様子は無く、投げは駄目な日だったらしい。

その後、ウキ釣りをしてみるが、ネンブツダイらの猛攻に遭遇。

SN3F0185.JPG

アイゴとウミタナゴを釣るも、見えているメジナは釣れない。
針のサイズが悪いのか、ウキがデカ過ぎるのか、難しい。

次回は弓角を用意しつつ、仕掛けを検討したい。

SN3F0193.JPGSN3F0194.JPG

釣果:アイゴ(19cm)、ウミタナゴ(16,18cm)、
   トウゴロウイワシ(8~12cmx16尾)
   ネンブツダイ(1尾)、クロホシイシモチ(多数)
釣法:ウキ釣り
エサ:オキアミ

日時:2009/01/03(土)12:30~14:00
場所:熱海海釣り施設(の手前にある公園)
 
そして、昼過ぎに熱海港到着。
やはりカゴ師多数。しかもエギ師やヤエン師まで。
 
ヤエン師は1人3本竿で2人。
まあ、公園に竿数制限はないから、仕方ない。

海釣り施設の方は、昼を過ぎて人が減ったようだ。
が、ナナハン岸壁にカゴ師がいるので投げ釣り微妙。
結局、投げられない場所で、小魚相手にサビキ釣り。
 
TS320547.JPG
 
キャストできないキャスティズム。ションボリ。
 
この後、イワシやメジナに遊ばれ、絶不調。
コマセ無しは、やはり厳しい。
 
納竿前にカゴ師の上手から2投だけ投げさせてもらった。
感想:「軽い!」「硬い!」「短い!」
 
軽いのは家でも持ったから分かっている。
問題なのは硬いこと。20号のオモリでは、重さが感じられない。
これは短さにもあると思う。420cmから365cmの差はデカイ。
 
足場が良く、投げ釣りができる港を探して、練習が必要だ。
 
 
釣果:なし
釣法:サビキ釣り
エサ:なし

日時:2008/10/12(日)11:00~17:00
場所:熱海海釣り施設(の手前にある公園)

いろいろあって、昼前の到着。少し肌寒い。
3連休の中日ということもあって、酷い込み具合。

TS320376.JPG

海釣り施設は、貸し竿が足りなくなる寿司詰め状態。

TS320377.JPG

ナナハン岸壁も限界。

TS320374.JPGTS320375.JPG

公園の方もビッチリ。


それでも、公園のナナハン側に少しのスペースを確保。
そそくさと支度をする。

今回は計4名での釣行だったため、4人分のタックルを用意。

用意したはずなのだが、何故か1本足りない。
竿を組み立て、リールを付けた4本のうち、1本が無くなっている!
どうも、入れ替わりに片付けしていたグループが持って行ってしまったらしい。

さすがに連絡手段も何も無く、エギングロッドと1000円セットリールをロスト。
未だ、シーバスもアオリイカも釣った事が無いのに、悲しい限りです。
この段階で、もう意気消沈。この日の運命が決まったようです。


めげていても仕方が無いので、サビキ釣りを開始。

アミコマセを嗅ぎ付けて、メジナやウルメイワシ、ネンブツダイが集まる。
しかし、ホンの一握りの人が、ホンの少しメジナ以外を掛けるだけ。
私には、全く何にも掛からない。魚は見えているのに……。


そして夕刻。角の方が空いたので、ようやく投げ釣りを開始。

TS320378.JPG

本日の初ヒットがハゼ……。もちろんリリース。

その後、ナナハン岸壁の人とお祭り騒ぎで、
25号スパイク錘ロスト、仕掛けもロスト、やる気もロスト。

中々散々な結果となってしまった。
10月の相模湾は、人が多過ぎて、前日入りくらいではないと駄目そうです。


釣果:イトヒキハゼ(10cm)1尾
釣法:投げ釣り
エサ:ジャリメ
 

日時:2008/07/19(土)11:00~17:00
場所:熱海海釣り施設(の手前にある公園)
釣果:シロギス(13cm)1尾、メジナ(10cm)1尾
   ゴマサバ(Max:18cm)29尾、ウルメイワシ(Max:15cm)2尾
釣法:投げ釣り、サビキ釣り
エサ:ガルプ!サンドワーム(カラー:青イソメ),アミコマセ


夏バテで早起きが難しいので、のんびり出かけて昼前の到着。
先客の釣果を聞くと、シロギスや(シロギスをベイトにした)イカがあるとのこと。

投げ釣りの準備をして、2投目、早速シロギスが上がってきた。
隣では、カワハギやハゼ、カサゴが上がり、投げ釣りの釣果は望めそう。

だったのだが、ちょっと隣とトラブルが起き、雰囲気が悪くなったので、少し移動。

|隣の投げ仕掛け針が、こちらの道糸を掛けたのだが、
|何故か、後から来たのに邪魔しやがってみたいなキレ方をされた(ワケワカ

昼食を取って、溶けてきたアミコマセを使用したサビキ釣りを開始。


毎度の事ながら、一番はカミさんがゴマサバをゲット。
続いて、メジナも掛かったが、小さすぎるのでリリース。

 TS320305.JPG

負けじと私もサビキ釣りに参加して、1尾ずつゴマサバをゲット。

 TS320306.JPG

結局、カミさんの3連などもあって、晩飯のオカズは十分に確保。
その後、投げ釣りを再開したり、弓角を投げてみたりしたが、撃沈。

熱海港内では、外気温40度の注意報が流れることもあり、既にグッタリ。
夕マヅメを待たずに納竿しました。

 TS380371.JPG

シロギスは刺身、ゴマサバとウルメイワシは塩焼きで戴きました。

猛暑日を超えて、灼熱日とでも言いたい陽気でした。
次の釣行は、いつになるやら。
 

HOMENext ≫
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
楽天市場

ロッド
キャスティズム
23号-365cm
リール
トーナメント・サーフ35
キャスティズムQD
飛ばし浮き
トリプルショット
(約26号)
スローシンキングシンカー
ダイビングショット
(約9号)
ロッドケース
ネクサスロッドケースR
RC-122D 138R
スプールケース
FFマルチポーチ(E)
Mサイズ
クーラー(9L)
フィクセル・リミテッド90 
(グレシアホワイト)
保冷剤
LOGOS 氷点下パック
(600g)
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ ShuU's Fishing Blog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]