忍者ブログ
釣りは贅沢な暇つぶし by 電車釣行、陸っぱり
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日時:2009/02/11(水)10:00~14:00
場所:大黒海づり施設

行きたい行きたいと思いつつ今日になってしまった釣行。
やりたいことは沢山、しかし時間は僅か。

ガラ空きでもないが、然程混んではいない今日の釣り場。
既に朝の部は終わり、帰って行く釣り人も少なくない。

TS320578.JPG

まずはシーバス狙い。
新しく入手した「ラバラCD9」や「レンジバイブ90ES」を試す。
さらに「マールアミーゴ」や「爆釣JIG」とルアーをチェンジ。

TS320582.JPG

しかし全く反応無し。
ライントラブルでインザベイトを失ったのみとなった。

釣果:なし
釣法:ルアー
エサ:ミノー、バイブレーション、メタルジグ


続いてはカレイ狙い。
天秤に25号を使い、細めのガルプ!サンドワームを房掛け。
さらに太めのものを刺して房を止める。

TS320580.JPG

さすがに25号までの負荷があれば十分に重さが乗る。
未だ3色を超えるほどには投げれるように成れていないが。
しかも釣れるのはヒトデのみ。

釣果:なし
釣法:キャスト
エサ:ガルプ!サンドワーム(4inchカモ、6inchカモ)


諦めてデイメバル。「月ノ鏑 7g」を使ってみたが……、軽過ぎる!
CROSSBEAT 762MLFS」では着底が分かり難い。
飛ばすことはできるが、当たりを取ることが無理だった。

釣果:なし
釣法:ルアー
エサ:月ノ鏑7g(グリーン)


ってことで、今年の釣りは、未だにボウズ。
早く魚心を感じたいものだ。

PR
日時:2008/10/25(土)08:00~18:30
場所:大黒海づり施設


単純な話、釣果はゼロ。
サビキ駄目、探り駄目、弓角駄目。
弓角に至っては、竿先が折れるトラブル(涙

周囲も釣れている様子は少ない。
目撃した釣果は、カゴでサバ、サビキでボラ、静ヘッド&R32(?)でカサゴ。
早朝の釣果なのか、若いスズキ様も何本か上がっていた。


そして、試したハードルアーもインザベイトを1つロストで駄目。

唯一私にヒットしたのが、これ。

バイブレーションルアー「マールアミーゴ」w

さて、静ヘッドとR32でも買ってくるか。


釣果:なし
釣法:サビキ釣り、ハードルアー、
エサ:ガルプ!サンドワーム4inch(カモ)、アミコマセ

日時:2008/06/06(金)08:00~14:00
場所:大黒海づり施設
釣果:カタクチイワシ(Max16cm)約100尾
釣法:サビキ釣り
エサ:ハゲ皮(アミコマセ)

珍しく平日に休みが取れた(取らされた)ので、海づり施設へ平日釣行です。
さすがに通勤の皆様がおられたりして、バスは大混雑。到着までで疲労困憊です。


さて、この釣り場へ通い始めてから一番早い時間に到着した午前8時。
海を見ると前回同様の「赤潮」で、酷い濁りよう。

お土産が無いのも困ると言うことで、午前中限定でのサビキ釣りをカミさんに依頼。
(午後も続けると、帰宅後の調理が大変なので……)

平日だけあって、コマセを撒いてくれる他の釣り人が居ません。
とりあえず、アミコマセを購入して、カタクチイワシをコンスタントにゲット。


カミさんがサビキ釣りで釣果を上げる中、こちらは投げ釣りとルアー釣り。
投げ釣りでは、ガルプ・サンドワーム(青・細)のジェット天秤、1本針。
ルアー釣りでは、湾ベイト、マールアミーゴ、メタルジグをローテーション。

しか~し、午前中の4時間を投げまくっても、当たりすら無し。
周囲でもカタクチイワシ以外の釣果は乏しく、カミさんが穴釣りするも駄目。


午後になり、メバルやシロギスを上げる人を見るも、数は無くボロボロ。

結局は私もアミコマセを使い切るべくサビキ釣りをして、カタクチイワシを追加。

TS320272.JPG

今朝の通勤ラッシュによる疲労と、釣果の上がらない現実に、本日は早上がり。
シロギス狙いは片手間として、シーバスの方は何が悪いのか、さっぱりです。

次は、シーバス狙いを一休みして、私もロックフィッシュ狙いに切り替えるか?

TS320273.JPG

とは言え、ボウズ逃れが良い事で、カタクチイワシの引きだって悪くないですよ。
フライに、南蛮漬けに、なめろう、刺身なんてのも美味しいし、皆さんも如何でしょうか?

日時:2008/06/01(日)10:00~16:00
場所:大黒海づり施設
釣果:カタクチイワシ(Max15cm)約140尾、カサゴ(15cm未満)1尾
釣法:サビキ釣り、探り釣り
エサ:ピンクスキン、ガルプ!サンドワーム(色:青イソメ)

直射日光の厳しい中、行って来ました。
朝寝坊で出遅れているのに加え、バスの時刻を見間違えたので1時間以上ロス。

大混雑の入場制限状態ではありましたが、1畳分の釣り座に入れてもらいました。
しかし、せっかく内側に入れたのに、今回は投げ竿が無い。
シロギスやイシモチを狙うのは諦めました、トホホ。


今回の狙いとしては、私がシーバス、カミさんがロックフィッシュ。
もちろん、釣果が望まれるカタクチイワシも狙います。(コマセ無しで)


着いて早々、2.7mのコンパクトロッドにサビキ仕掛けを2人分用意。
周囲では、コマセを撒きつつ、それなりにカタクチイワシが上がっています。
海面を見ると、カタクチイワシの大群が、見える、見える!

コマセを用意しなくても、飽き無い程度に釣れます。
カタクチイワシとは言え、柔らかい竿で良型を掛けているので良い引きです。


そんな中、96cmのペン型コンパクトロッドにガッツンガッツン当たりが!
カミさんに知らせて上げると、カサゴちゃん。

TS320259.JPG

道糸3号にハリス1.5号の仕掛けなので、何の問題も無く上がるカサゴちゃん。

ただし、ロッドが柔らかいので、結構な引きに見えます……。

この後、さらに当たりがあったのですが、合わせに失敗。
カミさん曰く、ロッドが柔らか過ぎて、合わせたつもりが、全然駄目らしいです。


とりあえず昼食を取り、近くの方が落とした水汲みバケツをタモで掬いつつ続行。
(うちのタモは、他人の役に立つことが多く、自分のために使うことは未だ無し)

TS320262.JPG

ちなみに、カキ氷が美味しくて、だいぶ休憩してしまいました。


さて、外側が空き始めたので、私はシーバス狙いに変更。
っが、「マールアミーゴ」や「湾ベイト」、「レンジバイブ」を投げるが反応無し。

実は、昼過ぎから赤潮が攻めて来ていて、今朝見えたカタクチイワシも潜るくらい。
せっかく天気が良くて、潮の流れも悪くなさそうなのに、運が悪いです。

TS320263.JPG

周りで釣れていたのは、イシモチやカレイ、そしてメーター超えのエイ!
1匹だけ、サヨリの姿を見ることもできました。

っで私たちはと言うと、シーバスの反応無く、カミさんもカサゴちゃん1尾。
カタクチイワシだけが大量に釣れると言う、今一つのクーラー内でした。

TS320265.JPG

強い日差しを受けながら、今回もシーバス無しで意気消沈。
さらに、帰ってからのシャワーが痛いのなんのって、無念。

日時:2008/05/04(日)09:00~18:55
場所:大黒海づり施設
釣果:カサゴ3尾(15~18cm)
釣法:探り釣り(ヘチ釣り、穴釣り)
エサ:ガルプ!サンドワーム(色:青イソメ)


ルアーフィッシング釣行の第2回。
前回は、インザベイト2個を根掛かりなどで失い、意気消沈。
今回は、マールア・ミーゴ G80を2個を購入して、再挑戦です。

1A01391.jpg

今回は朝9時に到着したものの、GWの真っ只中と言う事で目茶込み!
何とか、比較的前寄りの場所に、幅2,3m程度の区画を確保。

本牧の海づり施設ではカタクチイワシやサンマが来ているらしい。
あちらも大混雑で、こちらには、あちらに入れなかった方も多いようでした。


午前の部。あまりの人混みに、ルアーを投げるわけにも行かず、丸セイゴを大遠投。
ガルプ!サンドワームを2本付けたものの、何も掛からず、時間だけが過ぎてゆく。

img1835_500_P1000930.jpg

昼は前回同様の欧風カレー。カミさんはチキンの激辛。
私はナスと挽肉とチーズの中辛。昼食を取ると気分が変わって良いものです。


午後の部、カミさんは引き続きケーソンの切れ目を穴釣り。
なんと、15cmのカサゴをゲット。さらに、10cmのカサゴをゲット。
さすがに、10cmのカサゴにはお帰り頂きました。


その後、少し区画が空いたので、ルアーフィッシングを開始。

まずは、マール・アミーゴのグリーンマッカレルグロー。
このルアーが運命の瞬間を与えてくれました!

前回の釣行で根掛かりロストを経験したので、フックをシングルに交換済み。
このため、根掛かりを気にせず、5カウント、10カウントと沈めてました。

この気分が良かったのか、数投後にシーバスが 初ヒット!
遠方ではあったものの、海面までは上がってきてくれました。

っが、エラ荒い一発、フックアウト。(呆然
未だ居ると思い、何投か頑張ったところで、またもプチ~ン(涙

もうひとつ買ってあったマイワシホロで続けては見たものの、反応はありません。
結局、ナイロン3号直結の手抜きも合わさって、ゲットはできませんでした。


望みは夕方のメバルに託して、18時頃まで休憩。
自動販売機で売っているハンバーグ弁当を食べて気力と体力を回復。

そして、18時半を過ぎた辺りから、周囲でカサゴやメバルが釣れる、釣れる。
私も、ボウズ逃れのカサゴ2尾を上げることができ、久々の釣果です。
(ガルプ!サンドワームのヘチ釣りで)

TS320238.JPG

なお、20cmのメバル&カサゴは、近くのオジ様から貰ったもの。
ガチのヘチ師は、たった10分で、4,5匹上げてました。

日没の時間が平常時間に迫ってきているので、夕マヅメ祭りは終盤。
次は、ルアーを使って、フィギュアエイトをしてみたいところです。

日時:2008/04/26(土)10:00~18:00
場所:大黒海づり施設
釣果:カサゴ2尾(15~16cm)
釣法:探り釣り
エサ:ガルプ!サンドワーム(バイオワーム)

スズキ(シーバス)のルアーフィッシングが目的での初釣行。
今回は安価なルアーロッドに、インザベイトやメタルジグも用意。

TS320230.JPG

最近は朝が弱くて、現地到着は10時過ぎ。雲が多く、肌寒い。
朝の3時間くらいで、相当数のフッコやセイゴが釣れていたらしい。

TS320231.JPG

施設自体は、本牧の沖桟橋よりも区画が広く、ベンチもあって釣り易い。
ルアーフィッシャーは、早朝のファイトを満喫して、もう帰ったらしい。

TS320233.JPG

午前の部、インザベイト銀を投げてみるものの、根掛かりで1ロスト。
さらに、インザベイト緑を投げた瞬間に、PEラインが絡まって2ロスト。

その後、メタルジグを投げてみるものの、全く手応え無しでボロボロ。


昼になり、意気消沈のところに、昼食のカレー。
欧風カレーということだけど、レパートリーは多く、辛さも選べてGood。
(辛さによって、掛かっている香辛料の色が違う)

TS320232.JPG

午後の部、カミさんは隣の釣り人が探り釣りでカサゴを揚げていたので、早速実釣。

TS320234.JPG

旧赤灯堤防の上に立っている釣り施設のため、ケーソンの切れ目が狙える。

これが功を奏して、カサゴを2尾吊り上げたカミさんはボウズ逃れ。
私の方は、同じような事をしてみるも、1ヒット、1バラシで、結果ボウズでした。

TS320236.JPG

ルアーのロストなどで心身ともに激しく疲労のため、18時で納竿してしまったが、
実は日没後からのメバルが爆釣! メバル狙いで夕方のみの釣り人も居るらしい。

ハードルアーは駄目でしたが、バイオワームは今後も使えそうです。

HOME
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
楽天市場

ロッド
キャスティズム
23号-365cm
リール
トーナメント・サーフ35
キャスティズムQD
飛ばし浮き
トリプルショット
(約26号)
スローシンキングシンカー
ダイビングショット
(約9号)
ロッドケース
ネクサスロッドケースR
RC-122D 138R
スプールケース
FFマルチポーチ(E)
Mサイズ
クーラー(9L)
フィクセル・リミテッド90 
(グレシアホワイト)
保冷剤
LOGOS 氷点下パック
(600g)
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ ShuU's Fishing Blog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]