忍者ブログ
釣りは贅沢な暇つぶし by 電車釣行、陸っぱり
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日時:2010/10/17(日)10:00~16:00
場所:熱海

野暮用や体調不良が重なり、約10ヶ月ぶりの釣行。
現地へ向かうと、早朝から午前組の人々が帰り支度。
今日は全く竿が上がらないとのことで、早速不安……。


先ず、海面にはトゴロウイワシの群れ。しかし竿は上がらない。
カゴ師の皆様は撃沈の様子。

たま~にナブラが立つし、ソーダと思われるジャンプも見える。
弓角仕掛けは持ってきたが、道糸が100mしかない。
200mくらい先の鳥山へは、投げられたとしても回収不能。
トレーラーを持っている人も居たが、不慣れなようで……。


ソーダは諦め、オキアミでウキ釣り。
すると、イサキの子を数尾掛けることに成功。

SN3F0380.JPG

でもリリースばかり。飲まれてしまったので、1尾だけ持ち帰り。
メジナは見えず、ネンブツダイは多数……。


その後、ガルプを餌に投げ釣りをしてみたが、生体反応なし。
カワハギやシロギスは、何処に行ったのか?


投げ釣りも諦め、ウキ釣りはサビキ釣りに変更。
仕掛けは、発泡ウキとオモリ5号で、豆アジ用の空針。
表層に漂わせ、しゃくると、トウゴロウイワシが喰ってくる。

SN3F0381.JPG

アミエビなどのコマセは無しだが、しゃくるのが良いらしい。

さらに、オキアミを鈴なりにすると、またイサキの子。

SN3F0383.JPG

そして、10cmくらいのアイゴ……。これが7,8尾と釣れる。
漸くまともに釣れたのは、20cm弱のウミタナゴ。

SN3F0382.JPG

シロギス、メジナ、できればサバやソーダをと考えたが全滅。
黒鯛や真鯛が掛かった他人もいたようだが、全体的に低活性。
曇り時々晴れの未だ残暑と思われる暑さじゃ、未だ早いのか?


釣果:
 イサキ(10cm、1尾)
 ウミタナゴ(19cm、1尾)
 トウゴロウイワシ(12cm、30尾)
釣法:
 ウキ釣り
 サビキ釣り
エサ:
 オキアミ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
楽天市場

ロッド
キャスティズム
23号-365cm
リール
トーナメント・サーフ35
キャスティズムQD
飛ばし浮き
トリプルショット
(約26号)
スローシンキングシンカー
ダイビングショット
(約9号)
ロッドケース
ネクサスロッドケースR
RC-122D 138R
スプールケース
FFマルチポーチ(E)
Mサイズ
クーラー(9L)
フィクセル・リミテッド90 
(グレシアホワイト)
保冷剤
LOGOS 氷点下パック
(600g)
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ ShuU's Fishing Blog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]